30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。ポスティングをやめて無職になりました。

2017-01-11から1日間の記事一覧

就職支援プログラムに参加

2015年5月、 若者正社員チャレンジ事業 という制度を知り、申し込みました。 そして20日間、就業体験をしてきました。 私は2社行ったので、合計40日です。 1社目はIT企業。ネットワークの会社です。 実機を使っていろいろ教わりました。 就業じゃなくて、完…

倉庫作業員の日々

倉庫作業員。週5日で1日3時間でした。 パンが入った箱を棚に入れていく仕事です。 食パンで「超熟」ってありますよね。薄切りのが何枚か入ってるやつ。 あんな感じのが長方形の箱に12個ぐらい入ってて、 それをひたすら棚に運びます。あと空箱の片付け。 こ…

親が経営するコンビニを手伝った

2012年10月にスーパーの品出しバイトを辞めました。 その後は、単発の仕事をチョコチョコとやりました。 11月は試験監督2日、交通量調査1日。計3日。 12月は選挙関連の仕事を計5日。 1月はコンビニの夜勤を12日。 2月も同じで8日。 コンビニはバイトではなく…

スーパーの品出しは向いてなかった

2012年4月に郵便局を退職してから、5か月間は無職でした。 その間、10社ぐらいバイトに応募しました。 面接は4つぐらいだったかと思いますが、どれも不採用でした。 10月、近所のスーパーで品出しのバイトをはじめました。 でも、なじめなくて2週間で退職し…

郵便局の配達アルバイトに挑戦するも、怒鳴られて退職

2012年3月、メール便配達に飽きて退職しました。 立派な社会人になりたいという気持ちの芽生えもありました。 4月、郵便局で配達アルバイトを始めます。 この仕事を選んだのは、似たような仕事だからという理由です。 でも局員に怒鳴られたり、嘘つき呼ばわ…

メール便配達は3年間やった

メール便は自宅に届けられます。1日100冊ぐらいです。 これを近所に配達します。私は自転車を使いました。 地図を見ながら、配る順番にメール便を並べていきます。 これが30分ぐらい。 それらを自転車のカゴに載せて配達開始。 住宅地だと1時間ぐらいで終わ…

卒論でクタクタになり、そのまま進路未定で卒業

2009年3月、進路未定のまま卒業しました。 当時は、とにかく休みたかった。 卒業論文は12月に提出しました。 とにかく研究というものにウンザリしました。 本当に面白くなかった。精神がクタクタになりました。 それから4か月たっても、クタクタのままで、と…

仏教学科に入ったけど、飽きて文学部へ。でも仏教研究に戻った。

大学では仏教学科に入りました。 図書館にひきこもっている間、仏教に救われて、もっと知りたいと思ったからです。 でも大学で学んでみると面白くなく、先生にも魅力がなかったので、 2年からは文学部に行くことにしました。 転部・転科試験を受けて受かった…

中学時代は順調だったけど、高校で不登校になった

中学は公立で、33人ぐらいのクラスが3つ。学年で100人弱でした。 成績は学年でだいたい20番前後でした。 野球部に所属していました。ポジションはショートとセカンドでした。 高校も公立で、偏差値は59でした。 ここで不適応を起こしてしまい、高校1年の夏か…

転勤族家庭で育った。中学卒業までに6回引っ越した。

1985年に群馬県の病院で生まれました。 父は会社員、母は専業主婦(後にパート)です。 3歳上の姉と3歳下の弟がいます。 転勤族家庭でした。 小学校に上がるまでは東京都内で育ちました(6年)。 小学校1年から4年までは長野(4年)。 小学校5年の1年間は大…


スポンサードリンク