30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの33歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返しています。日記(note)→https://goo.gl/Jrkznz

ニート

大学には行ったほうがいい(働きたくない人向け)

「大学には行かないほうがいい」という話がツイッターで話題になった。でも僕は行ったほうがいいと思っている。 僕の高校時代は暗かった。集団生活がつらくて不登校になり、一人で勉強できる通信制高校を卒業した。アルバイトもせず、市立図書館にこもる日々…

無職と会社員の対話

これは30過ぎても定職に就かず、親のすねをかじって暮らす男と、その友人との対話である。友人は会社に勤めている。 *** 「久しぶりだね。今は何をしてるの?」 「何もしてない」 「ポスティングは?」 「やめた」 「無職か」 「無職だ」 「どうして働か…

真面目では生き残れない

タウンワークを見ていたらデータ入力の仕事があった。時給1500円、11月末まで、週3日5時間から可。 これなら働けるのではないかと思った。データ入力の経験は何度かある。 それでも迷うのは、働きたくないからだ。働いて何になる。時給1500円で週3日・5時間…

働けないけど実家から出たい

実家から出たい。 でも働けないし稼げない。どうしたらいいのだろうか。 *** 実家暮らしは楽だ。食事も風呂も掃除も、みんな親がやってくれる。でもその代償として、あらゆることに口を出される。 腹が減ったので台所に行くと、居間でテレビを観ていた母…

会社員になれなかっただけの無職

会社に勤めず、すごいことをやる人がいる。社会不適合者界隈とでも言うのだろうか。phaさん、山奥ニートさん、えらいてんちょうさん、プロ奢ラレヤーさん等々。 僕も会社に勤めていない。会社が無理でやめた。 でもそれだけなのだ。僕は会社員をやれなかった…

山奥ニートは無理だけど

山奥ニートというのが話題だ。山奥に住んでいるニートはみんな山奥ニートなのかもしれないが、この記事ではNPO法人共生舎の葉梨はじめさんと、その周辺に住む仲間たちと定義する。彼らは和歌山の山奥に住んでいる。 山奥ニートになる理由はいろいろあるだろ…

親との同居は無理がある

僕は32歳の今まで実家から出たことがない。年収は65万が最高。一貫して親と同居し、親に養われ続けている。 そんな僕が言うのも何だが、大人になったら親と同居すべきではないと思う。遅くとも30歳になる前には実家を出た方がいい。親との同居期間が長引くほ…

働けないんだから仕方ない

(新宿・靖国通り) 僕の住む街、新所沢は静かで過ごしやすい。だが繁華街好きには退屈だ。だから僕は週に3度も4度も都内に出て遊んでいる。買い物も飲食もせず、ひたすら歩くだけだから、交通費さえあればいい。 ところが、今月は物入りで、もはやそれさえ…

恋人がいる人は宇宙人

僕は異性と付き合ったことがない。その経験がある人を特別視する。宇宙人ではないかと思う。 普通に暮らしていて、恋人ができるなどあり得ないと思うからだ。学生であれば勉強、卒業すれば仕事が日々のメインになるが、そのどこに異性が入ってくるのか理解で…

ポスティングの仕事の面接に行った

先日、ポスティングの仕事の面接に行った。 空は一面、灰色の雲に覆われ、風は湿っていた。30分も早くバスの発着所に着いてしまったので、周囲をウロウロして時間を潰した。雨に濡れた紫陽花がきれいだった。 バスから降りると目の前には畑が広がっていて、…

無職という罪

19日以降、更新がないがどうしたのかと君は言う。 特にどうもしないよ。書くことがなかっただけだ。無職で応募もせず、ネットと読書で暮らしていた。なぜ応募しないのかって、やりたい仕事がひとつもなかったからだよ。なぜ求人というのは、どれもこれも絶対…

学校と仕事がどこでどう繋がるのかわからない

「頭がいいのに軽作業バイトなんかしててもったいない」 と言われることがある。知識を収集することが好きなので、物知りだと言われると嬉しい。そして嬉しいからもっと知りたくなる。子供の頃から割とこんな感じだった。 読書をするようになったのは高校時…

バイトの面接に行って、働く意味を考えた

短期バイトの面接に行ってきた。 仕事はデータ入力。5日間だけの勤務だが、履歴書に加えて職務経歴書の提出まで求められた。面接も、志望動機から経歴まで深く突っ込まれた。タイピングのスキルチェックもあった。仕事の内容には興味がない。データ入力は比…

無職の一日

今日もだるい。 相変わらず無職だけど、半年ノラクラしたら、ようやく働きたくなってきたよ。お金がほしくなってきたんだ。お金がないので近所をウロウロする日々を送ってきたんだけど、いよいよウンザリしてきた。 毎日どんな風に過ごしているか知りたいと…

これから大人になる君へ(30代フリーターより)

幼児から大人まで、ひとりひとりに話しかけてみた。 自分に関係がありそうなところだけでも、読んでもらえたら嬉しい。 *** これから幼稚園に入る君へ。 クラスにはきっと嫌な子がいる。でも君が嫌だ嫌だと言ったところで、その子はいなくならない。仕方…

暗黒の人生にはなり得ない

今の自分の心身が正常だとは思えない。 いつも頭がボンヤリしていて、物事を深く考えられない。考えようとしても頭が動かなくてもどかしい。そのもどかしい状態を続けると、不安症状が現れる。 だから私はしょっちゅう歩いている。歩いてさえいれば気が紛れ…

労働を避ける

将来の夢。 小学生の頃は漫画家や、野球の実況アナウンサー。 中学の卒業文集には日本史の研究者になりたいと書いた。高校に入ると詩人や物書きに憧れた。僧侶・神主・牧師といった宗教者にも惹かれた。 大学では哲学研究者を志すようになった。しかし卒業論…

働きたくない人の散歩コース

毎日1万歩以上歩いています。距離にして7~8キロ。2月下旬から始めて、1か月が経ちました。 昨年11月末に体調不良で退職し、自宅で静養していました。するとどんどん悪化し、体に加えて不安症状で心もやられていきました。 これではいけないと思い、歩き始め…

働きたくない理由

3か月半ぶりに労働をした。 ポスター、卓上カレンダー、カードなどをひたすら袋に入れていく仕事で、長期ではなく1日だけ。労働時間は6時間半。昼に45分の休憩があったが、それ以外は立ちっぱなし。途中で腹筋と腰が痛くなり、辛かった。 ここ1か月ぐらい、…

ニュースタート事務局について思うこと

ニュースタート事務局の設立者・二神能基氏の「なぜ3万ほしいの?」という問いが頭から離れません。詳しくは知りたい方は先の記事をお読みください。 お金はほしいに決まっているじゃないか、と思うのです。 お金があれば行きたいところに快適に行ける。お金…

「お遍路ハウス」の説明会に行ってきた

認定NPO法人ニュースタート事務局が取り組んでいる「お遍路ハウス」の説明会に行ってきました。 お遍路ハウス四国88 | 認定NPO法人ニュースタート事務局 ニュースタートでは、お遍路さんを泊める宿の管理人を募集しています。先日参加した「ニート祭り」でチ…

働きたい人は働き、働きたくない人は働かないでいい社会になってほしい

「ニート祭り2017」の記事です。よくまとまっている。当日、僕も聴講してきた。憧れのphaさんを生で見られて良かった。 しかしコメント欄が殺伐としている。 「ニートはゴミ」だとか「死ね」だとかいう言葉が散見される。昨夜寝る前に読んでショックを受けた…

図書館ひきこもり高校時代 ―思い出の所沢―

2002年秋、高校2年の私は完全に不登校になりました。 翌2003年4月から2005年3月までの2年間は、通信制高校の生徒でした。 通学は日曜のみ。週に5日、近所にある所沢市立図書館に通っていました。 アルバイトはほとんどしませんでした。 高校の課題などは少な…

ニートの居場所 所沢編

「ニートの居場所 所沢編」です。先日投稿した新所沢編の続編です。(2018年9月24日改訂) 条件は前回と変わりません。 ・所沢駅から徒歩10分以内 ・費用が無料~500円以内 ・イスとテーブルがある 【無料編】 ★所沢駅構内、とこてらす 改札があるフロアの上…

ニートの居場所 西武新宿線・新所沢編

ニートの居場所となりそうな場所を挙げていきます。今回は西武新宿線の新所沢編。(2018年9月24日改訂) 条件は以下の通り。 ・新所沢駅から徒歩10分以内 ・費用が無料~500円以内 ・イスとテーブルがある 【無料】 所沢市こどもと福祉の未来館 公共施設で、…


スポンサードリンク