読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの31歳。埼玉・所沢在住。基本無職、たまに働く男の日々を綴っていきます。ラブライブとビートルズと西武ライオンズが好きです。

男の子のケンカを見て、教育について考えた

先日、近所の住宅街を散歩していましたら、小学2年生ぐらいの男の子が友達に向かって何かを泣き叫んで主張しています。耳を覆いたくなるような音量のがなり声です。横目で見ながら通過したのですが、路地を曲がっても、100メートル離れてもなお悲痛な叫びが…

働きたくない理由

3か月半ぶりに労働をしました。 ポスター、卓上カレンダー、カードなどをひたすら袋に入れていく仕事です。長期の仕事ではなくて単発。1日だけです。労働時間は6時間半。昼に45分の休憩がありましたが、それ以外は立ちっぱなしでした。途中で腹筋と腰が痛く…

万物は流転する。私も土地もその中にいる。

昼ご飯を食べていたら胸の真ん中が痛くなりました。子供の頃からよく起こるため「またか」という感じです。病院に行こうか迷いつつ、散歩に出ました。 歩きながら、今日で死ぬと考えました。私はしょっちゅうそういう心境になるので、それほど深刻ではありま…

ニュースタート事務局について思うこと

ニュースタート事務局の設立者・二神能基氏の「なぜ3万ほしいの?」という問いが頭から離れません。詳しくは知りたい方は先の記事をお読みください。 お金はほしいに決まっているじゃないか、と思うのです。 お金があれば行きたいところに快適に行ける。お金…

図書館ひきこもり高校時代 ―思い出の所沢―

2002年秋、高校2年の私は完全に不登校になりました。 翌2003年4月から2005年3月までの2年間は、通信制高校の生徒でした。 通学は日曜のみ。週に5日、近所にある所沢市立図書館に通っていました。 アルバイトはほとんどしませんでした。 高校の課題などは少な…

子どもの頃から体調が悪かったし、病気におびえていた

「少し具合が悪いと思ったら病院へ」 というのが現代の常識になっています。 でも、そんなことしていたらキリがないと思うんです。 少なくとも私の場合はそうです。 子供の頃から常にどこか具合が悪いです。 小学校3年の頃から、心臓の痛みと動悸が起こるよ…

不幸な読書青年をつくってはなりません

私は高校時代、学校に行けませんでした。不登校生徒です。 学校があまりにも嫌だったからです。 嫌で嫌で耐えられませんでした。 それで学校に行かずに、毎日近所の図書館で本を読んでいました。 社会は学校に通う生徒を是とします。 学校に通わない生徒は非…

実家暮らしだから無職が長引いてしまう?

無職になって2か月が経ちました。 先日、タウンワークで見つけた求人に2件ほど応募しました。 共にネット応募です。 1件は返信がありましたが、やっぱりやりたくないと思ったので断りました。 もう1件は返事が来ませんでした。(でも今週も同じ求人広告が載…

自営より雇われのがいいんじゃないか

前記事に続いて、雇われか自営かの話です。 どちらであろうと、 人から頼まれたことを遂行してお金がもらえるという構造は同じなので、 大した違いはないように思います。 むしろ、自営よりは雇われのがいいんじゃないか。 職場に気が合う人がいれば、つまら…

会社員でも自営業でも、どちらでもいい

会社員でも自営業でも、どちらでもいいです。 問題の根本はそこではありません。 アルバイトや派遣で働いてきて、楽しかったことがありません。 小さな自営として、せどり・転売、ライティング等をやってみましたが、 少し稼げたものの、面白くありません。 …

明るくなったら起きて、暗くなったら寝る。その間に何をするか。

朝は4時や5時に起きる。空が白み始める頃に起きる感じ。 で、夜は早めに寝る。暗くなったら寝るぐらいでいいと思う。 20時ぐらいかな。 こんな風に暮らしたいと思っています。 なぜそうしたいかというと、明るい時間が好きだからです。 私はお日様のあたたか…

仕事にはいい面もあると思っている

求人に応募することが大の苦手で、無職が長引いてしまう。 ようやく仕事を始めても、すぐに辞めてしまう。 そんな人間ですが、仕事にはいい面もあると思っています。 まず規則正しい生活ができるようになります。 起きる時間、食事の時間、寝る時間、すべて…

映画館に行こうとしてやめた話

『この世界の片隅に』という映画が人気です。 観てみたいと思って映画館に向かったのですが、途中で帰ってきてしまいました。 そもそも、どうしても観たいわけではないのです。 予告編を観る限り、そこまで観たいと思えない。 ただ、評判がいいから観てみた…

ひろさちや 、本多信一、pha

自分に大きな影響を与えた著作家を3人挙げよと言われたら、 ひろさちや 本多信一 pha の3名になります(敬称略)。 *** それぞれ、主に影響を受けた時期は以下の通り。 ひろさちやさんは、高校時代。 本多信一さんは、大学時代から20代半ば。 phaさんは、…

16歳の私はキリスト教に救いを求めた。そして離れた。

高校1年、16歳。 学校に行くのがツライ。でも休むと親や先生に怒られる。 行けばツライ、行かないのもツライ。 いったいどうしたらいいんだ。 そんなときに西洋史に興味を持ち、キリスト教に親しみを持ちました。 自然と、キリスト教に救いを求めるようにな…

高校時代は、ずっと図書館にひきこもっていた

高校2年の後半と通信制高校時代の2年間、何をしていたか。 週6日で図書館に行ってました。 月曜日だけは行かなかったのですが、それは休館日だからです。 家にいると親に怒られた。 一般的なサラリーマン家庭じゃなかったのが不幸でしたね。 父がちょっと離…

そして通信制高校に転入することになった

2002年10月、ついに高校に行かなくなりました。 翌年の4月から通信制高校に転入することが決まったからです。 4月から保健室登校を続けていましたが、それは宙ぶらりんだったから。 教室に復帰するのか、学校をやめるのか。 教室に戻ろうと何度チャレンジし…

なぜ不登校になったか。きっかけは教師の一言だったかもしれない。

高校時代、なぜ不登校になったか。 入学して間もなく、健康診断がありました。 教室前の廊下で、クラス担任の教師を先頭に列をつくり、保健室に向かいます。 その途中で、担任教師がクラスメイトのK君に 「4組の生徒たちを呼んできて」 と頼みました(私たち…


スポンサードリンク