30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。現在は週2でポスティングをやっています。

人間関係

正社員になりたくない

正社員になったら週に5日、8時間以上、働かないといけない。 ただそれさえ我慢できれば、大金が得られる。月に10万以上はもらえる。それだけだとフルタイムのバイトの方が高くなるが、ボーナスがあるため、年収は200万以上になる。 額が大きすぎてピンとこな…

酒と飲み会が嫌いだ

僕は酒が好きではない。嘔吐をイメージしてしまうからだ。 高校1年の頃、通学中に道端で戻しているスーツのおじさんを目撃した。前日に飲みすぎたのだろうか。病気によるものでない。吐いているものが酒なのでわかる。 その他、醜態を晒している酔っぱらいを…

僕のツイッター生き残り術

有名人にリプライを送ったらブロックされた。 こういう証言ツイートが人気を博し、ブロックした有名人を貶すコメントが集まる。そんな光景を何度か見た。 あまりにもひどいリプライなら送った方が非難されるが、ブロックした有名人側が攻撃の的になることも…

僕がポスティングの仕事を始めた理由

チラシ配布員に採用された。バイトではなく業務委託、時給ではなく歩合制だ。これで僕も個人事業主。 個人事業主になるのは初めてではない。大学卒業間際に始めたメール便の配達も同じ形態だった。この仕事は3年間続けた。3年で辞めたのは、飽きたのと、もっ…

働くことで不安から逃れようともがく

先日面接に行った短期バイトは不採用だった。 ホッとした。採用されると9時から18時まで拘束される。それを考えると憂鬱だったので、落ちてほしいと思っていた。 無職が心地いいとは思っていない。仕事がある方が心が安定する。無職は楽だけど、常に「こんな…

「友達いないんだね」を乗り越える

「友達いないんだね」 この言葉は、人を傷つける言葉として出回っている。ネット上で人を煽る時によく使われる。 私自身が言われたことはない。誰かが言っているのを聞いた記憶もない。ただネットで見たことがあるだけだ。それでも強烈なインパクトがある。…


スポンサードリンク