30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々(あぎるブログ)

1985年生まれの34歳。働けない、稼げない、人と接するのがつらい。noteで日記を公開している→https://goo.gl/Jrkznz

健康

女性の美しさ・男性の美しさ

どうも男性というのは美しくないと感じる。 しかも加齢と共にどんどん美しくなくなる。特に中年になると、どうしてここまで美しくないのかと悲しくなる。単に肌に張りがなくなるからか。肥満が増えるからか。なぜ男性は美しくないのか。そしてどんどん美しく…

さすらいのひきこもり

僕がよく行くコンビニのイートインは2階にある。店で買った商品を飲食するためのスペースだが、夕方に行くと中高生の自習室みたいになっている。商品を買ったのか買っていないのかはわからない。パソコンをカタカタ打っているスーツ姿の男性もいる。 店員が…

お金がなくて遠くに行けない劣等感と向き合う

僕はお金を稼ぐことができない。だから遠くに行けない。電車に乗るお金、バスに乗るお金を用意することができないからだ。 徒歩や自転車でも体力があれば遠くまで行ける。でも僕の体は虚弱だし、鍛えたくもない(生きるのに必要な体力は保ちたいが、何十キロ…

運転免許の更新をしてきた

9月19日、運転免許の更新に行ってきた。最寄りの警察署までは自転車で15分ぐらいなのだが、バスで30分ぐらいかけて行った。健康に自信がなかったからだ。 真夏ほどではないにしても、まだまだ日差しが強い。往復30分の自転車走行は危険と判断した。もっと涼…

ひきこもりと大回り乗車

働きたくない。 でも働かないとお金が得られない。お金が得られないと、持っているお金がどんどん減っていく。今お金を持っていても、次にお金が入るあてがないと、できるだけ使いたくないという考えになる。 すると家でひきこもるようになる。外に出るとお…

ひきこもりと深夜マック

深夜2時30分、マクドナルド着。自宅から自転車で10分。店内はガラガラ。100円のドリンクを頼み、一番奥の席に座る。 英語の勉強を進めた。教材は「English Grammar In Use」。半年前から使っている英文法の本だ。1時間ほどして退店。 なかなかリラックスでき…

感覚ではなく数字で教えてほしい

胃腸が強くない。特にここ数年悩まされている。食べるとよく気持ち悪くなる。お腹を壊す。けれども食べないとフラフラする。頭がボーッとしてしまい、もはや寝るしかなくなる。 この状態になると、台所に行って食事の準備をする元気もなくなってしまう。だか…

夏の日中は出歩きたくないのに

運転免許の更新に行かないといけない。 9月20日までに警察署に行く必要がある。僕は夏の日中には出歩かないようにしている。だから夜に行くことにしよう。熱中症が怖いから。 ところが、そうはいかない。更新手続きは日中にしかやっていないのだ。受付時間は…

3年後も、自分を大切に

3年後に自分はどうなっていたいか考えましょう。 自己分析本などによく書いてある。そこでちょっと考えてみた。まぁ、ダラダラと暮らしたい。のんびり暮らしたい。 たくさん寝たい日はたくさん寝る。あまり寝たくない日はあまり寝ない。そういうことを自分の…

最近すっかり出かけなくなってしまった

最近すっかり遠くに出かけなくなってしまった。以前は電車でいろいろなところに行ったのに。お金がないと言うのもあるが、何だか行く気が起きない。 毎日出かけていると、出かけないことが許しがたくなる。出かけない日があると、無駄な一日を過ごしたと感じ…

バイトを1日で辞めた

バイトを1日で辞めた。今からその顛末を書いていく。 11月13日 アルバイトの求人に応募した。働きたくなかったが、親にお金を借りることがしんどくなってきたのだ。ポスティングを辞めたのが4月15日だから、無職期間は7ヶ月に及んでいた。 選んだのは運送会…

僕は挨拶恐怖症

来週から労働することになった。 今日はその手続きのために職場に行く。集合時間は17時。もう遅刻してしまいそうだ。急いでマンションの階段を降りる。 下の方から人が来る気配がする。マンション内で人に会ったら挨拶しないといけない。僕は挨拶が大の苦手…

人と接するのが苦手だからこそ、イベントを主催していく

もくもく会というイベントを主催した。 喫茶店などに集まって、一人ひとりが別々の作業をするだけの会だ。phaさんが始めた会で、今では日本各地でおこなわれている。 無職、ニート、仕事が続かない、イヤなことを我慢できない、非正規、不登校、夜型人間、神…

雇われて働くのは、もうイヤだ

労働が苦役でなかったことがある。2016年の夏だった。僕はデータ入力の仕事に就き、週5で7時間働いた。期間は短期で1ヶ月半。 水分補給自由、アメを舐めてもいい、雑談も可というゆるい職場だった。トイレは申告制だったが、僕は職場の上の人に掛け合って、…

真面目では生き残れない

タウンワークを見ていたらデータ入力の仕事があった。時給1500円、11月末まで、週3日5時間から可。 これなら働けるのではないかと思った。データ入力の経験は何度かある。 それでも迷うのは、働きたくないからだ。働いて何になる。時給1500円で週3日・5時間…

人と会おうとすると体調が悪くなってしまう

先日、ブログを読んだ方と会う約束をした。 ツイキャスも聴いてくださっており、ツイッターを見ても、僕と同じように社会に適応できないタイプ。話が合いそうだった。会うのが楽しみだった。 でも約束当日、起きたら異常にだるくて行けなくなってしまった。 …

眠れないので秩父に行った

2017年11月5日、朝5時45分の電車に乗った。 まだ夜は明けない。昼夜逆転がひどく、起きている時間のほとんどが夜。もうこんな生活は嫌だ、いっそ徹夜しよう。こう思って家を出た。 目指すは西武秩父。所沢で乗り換え、飯能で乗り継いだ。 (西武鉄道Webサイ…

生きることと書くこと

社会不適合者界隈で有名な、えらいてんちょう氏のツイートに興味を惹かれた。 面白くないのに無職で生きていくには資産活用か生活保護です。しょぼい何かで生きていくためには自分の適性を見極める必要があります。何せよ、自分がどんなことにストレスを感じ…

親との同居は無理がある

32歳の今まで実家から出たことがない。年収は65万が最高。一貫して親と同居し、親に養われ続けている。 そんな僕が言うのも何だが、大人になったら親と同居すべきではないと思う。遅くとも30歳になる前には実家を出た方がいい。親との同居期間が長引くほど、…

働けないんだから仕方ない

(新宿・靖国通り) 僕の住む街、新所沢は静かで過ごしやすい。だが繁華街好きには退屈だ。だから僕は週に3度も4度も都内に出て遊んでいる。買い物も飲食もせず、ひたすら歩くだけだから、交通費さえあればいい。 ところが、今月は物入りで、もはやそれさえ…

正社員になりたくない

正社員になったら週に5日、8時間以上、働かないといけない。 かなり厳しいが、これができれば月収10万以上になる。年収は120万円を超える。ただし現代日本では、年収200万円でも「ワーキングプア」と言われ、月収16万円以上でも「貧困層」になる。 僕は今32…

この生きづらい社会で、32歳まで生きられた

先日、32歳になった。 今までで一番苦しい誕生日だった。数日前から「自分はこの先、ただ劣化して朽ちていくのだ」という不安に何度も押し潰されそうになった。 一口に「劣化」といっても漠然としている。目に見える体の劣化と向き合う内に、心が参ってくる…

酒と飲み会が嫌いだ

僕は酒が好きではない。嘔吐をイメージしてしまうからだ。 高校1年の頃、通学中に道端で戻しているスーツのおじさんを目撃した。前日に飲みすぎたのだろうか。病気によるものでない。吐いているものが酒なのでわかる。 その他、醜態を晒している酔っぱらいを…

規則正しい生活は不可能である

間もなく32歳になるが、ずっと体調が悪い。 ここ最近ではなく、思春期以降ずっと悪い気がする。特に悪くなったのは25歳ぐらいからだ。そのたびに規則正しい生活に戻す。早寝早起き、1日3食。最初はきついが、やがて慣れる。体調も良くなっていく。 だがそう…

尿管結石は痛かった

正午過ぎ、右腰の激しい痛みで目が覚めた。 2015年7月のことだ。僕は29歳11ヶ月。その日は明け方に寝て、午前10時頃に一度便意を催して床を出た。下腹部にガスがたまっている感じ。トイレで息んだが何も出なかった。再び就寝。 そして先述の腰の激痛だ。刺す…

無職の一日

今日もだるい。 相変わらず無職だけど、半年ノラクラしたら、ようやく働きたくなってきたよ。お金がほしくなってきたんだ。お金がないので近所をウロウロする日々を送ってきたんだけど、いよいよウンザリしてきた。 毎日どんな風に過ごしているか知りたいと…

暗黒の人生にはなり得ない

今の自分の心身が正常だとは思えない。 いつも頭がボンヤリしていて、物事を深く考えられない。考えようとしても頭が動かなくてもどかしい。そのもどかしい状態を続けると、不安症状が現れる。 だから私はしょっちゅう歩いている。歩いてさえいれば気が紛れ…

働きたくない人の散歩コース

毎日1万歩以上歩いています。距離にして7~8キロ。2月下旬から始めて、1か月が経ちました。 昨年11月末に体調不良で退職し、自宅で静養していました。するとどんどん悪化し、体に加えて不安症状で心もやられていきました。 これではいけないと思い、歩き始め…

万物は流転する。私も土地もその中にいる。

昼ご飯を食べていたら胸の真ん中が痛くなりました。子供の頃からよく起こるため「またか」という感じです。病院に行こうか迷いつつ、散歩に出ました。 歩きながら、今日で死ぬと考えました。私はしょっちゅうそういう心境になるので、それほど深刻ではありま…

昭和3年生まれの祖父の生涯

(桐生市内にある「コープぐんま コープ東久方店」の駐車場にて撮影) 私の母方の祖父は1928(昭和3)年、群馬県の桐生市で生まれました。 旧制中学3年か4年の時に、海軍飛行予科練習生(予科練)に入りました。 志望理由は「白いおまんまがいっぱい食えるか…


スポンサードリンク