30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの31歳。埼玉在住。基本無職、たまに働く男の日々を綴っていきます。ラブライブとビートルズと西武ライオンズが好き。

中学時代は順調だったけど、高校で不登校になった


スポンサードリンク

中学は公立で、33人ぐらいのクラスが3つ。学年で100人弱でした。

成績は学年でだいたい20番前後でした。

野球部に所属していました。ポジションはショートとセカンドでした。

 

高校も公立で、偏差値は59でした。

ここで不適応を起こしてしまい、高校1年の夏から不登校になりました。

それでも秋には復帰し、何とか進級できました。

 

しかし2年になると、また通えなくなり、今度は復帰できませんでした。

秋まで保健室登校を続け、以降は近所の公立図書館で過ごしました。

毎日、所沢市図書館に通って、読書か書き物をしていました。

 

3年からは通信制高校に通うことになりました。通学は週に1度です。

残りの時間はアルバイトもせず、相変わらず図書館で過ごしました。

 

通信制高校に2年通い、2005年春に大学に進学しました。

推薦入試で受かったので、受験勉強はしませんでした。


スポンサードリンク