30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。現在は週2でポスティングをやっています。

倉庫作業員の日々


スポンサードリンク

倉庫作業員。週5日で1日3時間でした。

パンが入った箱を棚に入れていく仕事です。

 

食パンで「超熟」ってありますよね。薄切りのが何枚か入ってるやつ。

あんな感じのが長方形の箱に12個ぐらい入ってて、

それをひたすら棚に運びます。あと空箱の片付け。

 

これを2年間やりました。

 

退職理由は、29歳になり、ふと就職したくなったからです。

あと、悪口しか言わない37歳ぐらいの男に付きまとわれて、

逃げたかったという理由もありました。

 

2015年5月、就職支援プログラムに参加することになりました。


スポンサードリンク