30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。現在は週2でポスティングをやっています。

仕事が苦痛な理由は、途中でやめられないから


スポンサードリンク

社会に適応する努力をやめる。

 

問題はお金をどうやって稼ぐかです。

 

どの仕事も続かない。

在宅の仕事もありますが、在宅であろうとあくまで仕事です。

私は仕事をしたくないのです。

 

仕事って、他人がやってほしいことじゃないですか。

決して私がやりたいことではない。

 

他人がやってほしいこと と 私がやりたいこと

 

一致することもあるんでしょうけど、私の場合は一致したことがない。

他人の注文という時点で私には苦痛なのです。

 

なぜなら、途中でやめられないから。

やめるにしても、相手に謝罪して許しを請わなければならない。

 

とても苦痛です。苦痛なことは続きません。

続けた結果が、現在の病気だらけの私です。


スポンサードリンク