30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの31歳。埼玉在住。基本無職、たまに働く男の日々を綴っていきます。ラブライブとビートルズと西武ライオンズが好き。

当日、直接出向いて働いて、日給をもらいたい


スポンサードリンク

そこへ行けば、いつも仕事がある。

すぐ仕事をさせてくれて、終わればお金がもらえる。

そんなところが近くにあればいいのにと思います。

 

あるところにはあるのかもしれません。

ドヤ街? よく知りませんけど。

ただ、少なくともウチの近所にはない。

 

現代日本で働いてお金をもらうには、

電話して、履歴書を書いて、面接を受ける必要があります。

それで受かって、雇われて、後日ようやく働ける。

そして給料は2か月後だったりします。

何とも煩わしい。

 

一度派遣会社に登録してしまえば、電話一本で翌日のみ働けたりします。

給料をその日に振り込んでくれる会社もあります。

それでも、前日に電話が必要で、働くのは翌日。

 

当日、直接出向いて働いて、日給をもらう。

こういうシステムであれば、働くことへのハードルが下がると思うのです。

少なくとも、私はハードルが下がると感じます。

とにかく応募が面倒で苦手なので。


スポンサードリンク