30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。現在は週2でポスティングをやっています。

父に頼まれてiPhoneからガラケーにデータを移した


スポンサードリンク

f:id:agiru64:20170130222917p:plain

父(60代半ば)がiPhoneからガラケーdocomoのP-01J)に戻しました。

で、連絡先と画像のデータを移してほしいと頼まれました。

買ったお店では「会社が違うからできない」とか言われたそうです。

 

でもネットで調べてみたら、

ドコモショップに置いてある「DOCOPY」(ドコピー)という端末でできると書いてある。

 

行ってみると、すぐにできました。数分で終わりました。

父がどこで買ったのか知りませんが、

そのあたりのこと、案内してもらえないものなんでしょうか。

 

***

 

しかし家に帰って改めて確かめたところ、

一部が番号しか移行できていないことが判明。

名前が空欄になっています。20件ぐらいありました。

仕方がないので手動で直そうと思います。

もう今日は疲れたので明日に回します。

 

***

 

画像の方はガラケーに移せなかったため、

父のタブレットに移すことになりました。

タブレットドコモショップに持っていけば良かったのですが、

気付きませんでした。

 

今度は私のパソコンを経由させます。

iPhone→パソコン→タブレットです。

 

難なく移せたのですが、動画が観られません。

またしてもネットで調べ「MX Player」をダウンロード。

これで観られるようになりました。

 

***

 

年配の人には、こういうことに疎い人がたくさんいます。

私がここまでやってやらなきゃならないことに不満を覚えます。

私だって疎いんですよ。携帯電話を持ってないんですから。

 

ググってググって、ここまで漕ぎ着けました。

親の役に立てて嬉しいという気持ちはなく、ただただ疲れました。

しかもまだ終わってないですし。

もうやりたくない。二度とやりたくない。

 

ただ、「DOCOPY」を知れたことだけは良かったです。

これは便利。大変助かりました。

 

こちらからは以上です


スポンサードリンク