読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの31歳。埼玉・所沢在住。基本無職、たまに働く男の日々を綴っていきます。ラブライブとビートルズと西武ライオンズが好きです。

実家暮らしだから無職が長引いてしまう?


スポンサードリンク

無職になって2か月が経ちました。

 

先日、タウンワークで見つけた求人に2件ほど応募しました。

共にネット応募です。

1件は返信がありましたが、やっぱりやりたくないと思ったので断りました。

もう1件は返事が来ませんでした。(でも今週も同じ求人広告が載っています)

***

 

なぜもっと真剣に職に就こうとしないのかと言われそうです。

答えは、やりたい仕事がないからです。

 

かつてであれば、それでも無理やり働きました。

このたびは、それで病気になったので、

もう同じことをくり返したくないのです。

 

やりたくない仕事でも、やることはできます。

でも我慢して出勤しているうちに、体調が悪くなってきます。

それで心身ともに限界を迎えて辞める。

今までこれをくり返してきました。

 

***

 

実家暮らしだからそうなるという説があります。

 

 一人暮らしであれば、仕事がツラくても続けられる。

 退職したら生活できなくなるからだ。

 崖っぷちだから体調不良にも耐えられる。

 体調不良に気付かないほど必死になるから。

 

こういう理屈です。

 

***

 

つまり仕事が続けられず、無職が長引いてしまう私の問題は、

実家を出れば解決するというわけです。

 

このことについては、稿を改めて書いていきたいと思います。


スポンサードリンク