読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの31歳。埼玉・所沢在住。基本無職、たまに働く男の日々を綴っていきます。ラブライブとビートルズと西武ライオンズが好きです。

なぜ散歩するのにわざわざ電車で出かけるのか


スポンサードリンク

近頃、電車に乗って散歩に出かけています。

 

昨日は西武多摩湖線・一橋学園駅。いい商店街でした。特に学園一番街は、幅といい規模といい、ちょうど落ち着く感じでした。

f:id:agiru64:20170302233706j:plain

 

***

 

一昨日は西武池袋線・東久留米駅で下車。落合川沿いの遊歩道を歩きました。水量が豊富なことと、透明度に驚きました。この川に流れ込む南沢湧水群と共に「平成の名水百選」に選ばれています。東京都では唯一です。

f:id:agiru64:20170302234040j:plain

f:id:agiru64:20170302234123j:plain

 

***

 

ところで、なぜ散歩するのにわざわざ電車で出かけるのでしょうか。

歩くだけなら近所でいいのですが、いつも近所の道だけでは飽きてきます。

 

所沢に住んで16年。徒歩や自転車で行けるようなところには馴染んでしまいました。

新所沢、航空公園、所沢、西所沢、小手指……。

土地に馴染むのはいいことですが、散歩に関しては味気なくなってきます。

 

日常から抜け出したい。といって、遠すぎるのも面倒。

私が出かけたくなるのは夕方で、日が暮れる前には歩き始めたい。

それで近場の駅で下車することになります。必然的に西武沿線になりますね。

そして好みの散歩コースは以下の3つ。

 

・若者が多くいるところ

・商店街

・自然の中

 

3つを兼ね備えているところはありませんので、街に行く日と自然の中に行く日は別です。

 

*** 

 

和歌山にある共生舎や、四国にあるお遍路ハウスに関わりたいと考えています。地方には自然はたくさんありますが、山の中では散歩コースは少ないんじゃないかと思います。道なき道を行くのではもはや散歩ではありません。商店街も少ないでしょう。退屈してしまうんじゃないかと思ったりします。

 

東京近郊から出ることを考え始めることで、東京近郊の良さに思い至りました。

 

***

 

【リンク】

NPO法人 共生舎

お遍路ハウス四国88 | 認定NPO法人ニュースタート事務局


スポンサードリンク
 

スポンサードリンク