30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。現在は週2でポスティングをやっています。

ビートルズにちなんだ名前のアパート群を訪れた(埼玉・所沢)


スポンサードリンク

まずはこちらをご覧ください。

f:id:agiru64:20170319222713p:plain

 (「Google マップ」を使用)

 

ペパーランド、アビーロード、ペニーレイン、ストロベリーフィールズ……。

ビートルズの曲やアルバムなどから名付けられた建物が4棟あります。いずれもアパートです。場所は埼玉県所沢市向陽町。今回、実際に観てきました。

 

*** 

 

1.ペパーランド

彼らをモデルにしたキャラクターが活躍するアニメ映画『イエロー・サブマリン』に登場する国の名前です。

f:id:agiru64:20170319222859j:plain

f:id:agiru64:20170319223153j:plain

f:id:agiru64:20170319223125j:plain

特にペパーランド要素は感じられませんね。

 

***

 

2.アビーロード

彼らが最後に制作したアルバムのタイトルです。4人が横断歩道を渡っているジャケットが有名。日本語では「アビイ・ロード」と表記されますが、こちらのアパートでは「アビーロード」となっています。

f:id:agiru64:20170319223057j:plain

f:id:agiru64:20170319223109j:plain

f:id:agiru64:20170319223216j:plain

 車が描かれています。まあ、アビイ・ロードは道路ですからね。

 

***

 

3.ペニーレイン

曲名です。彼らの故郷・リヴァプールにある通りの名前で、ポール・マッカートニーが故郷を懐かしんで作りました。

 

f:id:agiru64:20170319223504j:plain

f:id:agiru64:20170319223513j:plain

f:id:agiru64:20170319223519j:plain

音符があしらわれています。

 

***

 

4.ストロベリーフィールズ

「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」という曲が由来でしょう。「ストロベリー・フィールズ」とはリヴァプールにあった孤児院とされています。上述の「ペニー・レイン」と両A面シングルとして発表されました。

f:id:agiru64:20170319223713j:plain

f:id:agiru64:20170319223736j:plain

f:id:agiru64:20170319223742j:plain

他の3棟と比べて明らかに高級感があります。赤っぽいレンガですが、これは本家孤児院の赤い門に由来しているのかどうか。

 

4棟とも、どこかイギリスっぽい感じはありますね。音符の装飾などは、ビートルズ要素と言えなくもない。名付けた人は間違いなくビートルズファンですね。お話を伺ってみたいものです。

f:id:agiru64:20170319224213j:plain

(部屋番号の前に音符の装飾が配されています。写真はペパーランドのもの)

 

***

 

【アクセス】西武新宿線・新所沢駅から徒歩18分。所沢市立向陽中学校の近くです。


スポンサードリンク
 

スポンサードリンク