30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。現在は週2でポスティングをやっています。

働きたくない人の散歩コース


スポンサードリンク

f:id:agiru64:20170328232002j:plain

毎日1万歩以上歩いています。距離にして7~8キロ。2月下旬から始めて、1か月が経ちました。

 

昨年11月末に体調不良で退職し、自宅で静養していました。するとどんどん悪化し、体に加えて不安症状で心もやられていきました。

 

これではいけないと思い、歩き始めるようになりました。不安症状は減っていき、体調も良くなっていきました。

 

今私が抱えている問題は歩くコースです。近所なんてどこも見慣れていて、長く歩く気がしません。

 

当初は電車で遠くに出かけて、そこから歩いていました。楽しかったのですが、そうしているうちにお金がなくなりました。働いていないのですから当然です。近所を歩かざるを得なくなりました。

 

距離は今のところ1日10キロが限度です。往復することを考えると、片道5キロまでにおさめないといけません。

 

大きな街に徒歩で遊びに行きたいと思っています。近場では所沢駅前になるのですが、ここは地元なので、もっと別のところに行きたい。となると川越立川あたりとなります。

f:id:agiru64:20170328232234j:plain

(川越の蔵造りの町並み)

 

f:id:agiru64:20170328232336j:plain

(立川北駅近く。右は多摩モノレールの線路)

 

***

 

自宅から川越までは12キロ、立川は15キロぐらいです。片道で精一杯ですね。帰りは電車に乗らざるを得ません。でもお金は使いたくない。さてどうするか。

 

 1、歩けるように鍛える

 2、電車を使う

 3、あきらめて近所を歩く

 

2を選ぶのであれば、労働して稼がねばなりません。電車賃がかかるからです。ところが労働は私にとって、自分の大切な時間を譲り渡して苦役に耐える行為です。できる限りしたくない。とすれば1か3です。

 

自転車という手もありますが、片道10キロ以上は体力的に厳しいです。スポーツバイクを買えば遠くに行けますが、それを買うために稼がねばならないのでダメですね。

 

だいたい、いくらお金があっても買いたくありません。決められないからです。優柔不断で買い物が大の苦手なのです。それに何とか買えたとしても、メンテナンスが待っています。考えるとウンザリします。今持っているママチャリのタイヤに空気を入れるのさえ嫌でたまらない。よって原付も不可ですね。

 

ここ数日は、自宅から5キロぐらいのところまで自転車で行き、その周辺を歩くようにしています。試行錯誤の日々です。

f:id:agiru64:20170328233437j:plain

(先日、西武ドームまで自転車で行きました。自宅から7キロぐらい)


スポンサードリンク
 

スポンサードリンク