30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの33歳。働けない、稼げない、人と接するのが苦手、実家ぐらしが苦しい。noteで1日1記事投稿しています→https://goo.gl/Jrkznz

親との同居は無理がある


スポンサードリンク

f:id:agiru64:20180114214530j:plain

32歳の今まで実家から出たことがない。年収は65万が最高。一貫して親と同居し、親に養われ続けている。

 

そんな僕が言うのも何だが、大人になったら親と同居すべきではないと思う。遅くとも30歳になる前には実家を出た方がいい。親との同居期間が長引くほど、親のことが嫌いになっていく。

 

少なくとも僕の場合はそうだ。親のやることなすことにイライラしてしまう。邪魔だと感じてしまう。僕が常に体調不良なのも、親との同居によるストレスが大きいのではないかと思っている。

 

親と子は対等ではない。必ず上下関係だ。封建時代のようにあからさまではないが、間違いなくある。目に見えない圧力が、日々子供を苦しめている。

 

どんな親も完璧ではない。必ずミスをする。そのミスを子供は忘れない。それが親への恨みになる。それは同居を続けるほど積み重なっていく。

 

親が無職の子供に向かって「働け」と言い、傷害事件に発展することがある。僕は暴力が嫌で、これを犯した者は罰すべきと考える。でもこの件については、親の無神経も問題にしないといけない。暴力を引き起こすほどのことを言ったということなのだ。人も職場も紹介せずにただ「働け」というのは、自分の感情をぶつけているだけだ。

 

親は子供を大切に思うから養い続けるのかもしれない。でもそれでは親がいないと何もできない人間をつくるだけだ。そして親は先に死ぬ。残された子供はどうなるのか。代わりに誰かが養うことになる。親が子供を巣立ちさせないと、厄介者を人に押し付ける結果になるのだ。

 

かと言って、有無を言わさず追い出すことは、飼い鳥を外に放すようなものだろう。再起不能になることも十分に考えられる。長年養って弱体化・高齢化した子供を崖から突き落とすというのは、最悪のやり方だと思う。ではどうしたらいいのか。

 

親は子供に部屋と食事を与えている。それならいっそアパートを借りてやり、生活に必要なお金を渡し、あとは自分で暮らせと言って突き放したらどうか。はじめは大金が必要だが、少しずつ援助額を減らしていくことで、子供の生きる力を育てていけるのではないか。ダメ元でもやってみる価値はあると思う。

 

とにかく親と同居していたらダメだ。僕は親と同居していることが苦しい。でも逃れられない。こんな状態は、僕にとっても親にとってもベストではない。

 

実家そばのアパートを借りてもらえたらなあ。そして月々必要な生活費をもらえたらなあ。そうやって一人で生活してみたい。とにかく、30代の子供が60代の老親と暮らす現状には無理がある。

 

ただ、上記のことを親に頼む勇気はない。昔から借金の話がしょっちゅう耳に入ってくる家庭だ。頼めるような空気ではない。親に頼る以外の道を考えたい。

 


スポンサードリンク
 

スポンサードリンク