30代で実家ぐらし、仕事が続かない男の日々

1985年生まれの32歳。働くことが苦痛すぎて耐えられず、無職と短時間労働をくり返す男の日々を綴っていきます。ポスティングをやめて無職になりました。

楽しく生きる方法


スポンサードリンク

f:id:agiru64:20180228013257j:plain

最近「ツイキャス」で自分のおしゃべりを配信することにハマっている。えらいてんちょうさんのラジオ(えらてんラジヲ)を愛聴しているうちに、自分でもやってみたくなって始めた。配信後にはYouTubeに転載している。

 

僕に話すことなどあるだろうかと思っていたのだが、実際にやってみると泉のように湧き出てくる。いわゆる芋づる式で、なかなか途切れない。

 

僕は元々ニコ生主で、2011年4月からやっている。近頃は年間数回に減っていたものの、かつては毎日放送していた。

 

これまでと違うのは、外で配信するようになったことだ。ニコ生は必ず自宅でやっていた。ところがツイキャスは外でばかりやっている。歩きながら話すのが楽しいのだ。

 

僕の歩きながらの配信は、頭の中を紹介しているようなものだ。何しろ、ふと頭に浮かんだことを全部口に出している。コメントしてくださる方もいるが、大半は誰もいないから、ひとりで勝手にしゃべっている。

 

内容は、半分が好きなものについて。ビートルズや沢田研二などの音楽、ラブライブなどの二次元作品、それから西武ライオンズを中心とした野球トークだ。

 

もう半分はこのブログと同じ。つまり「働けない」「稼げない」「実家ぐらしがつらい」という話だ。

 

現時点では、ほぼ毎日配信している。時間は夕方から夜中の間が多い。配信を始めたらツイートで報告している。ツイキャスでもYouTubeでもコメント歓迎なので、そこでこのブログについて尋ねてくださっても構わない。聴いていただけたら嬉しい。

 

***

 

ツイキャスだけでなく、polcaも始めた。「ブログやツイートやラジオが面白かったら投げ銭ください」という企画だ。大道芸人のつもりでやっている(この心構えも、えらいてんちょうさんから学んだことだ)。

 

ブログもツイートもラジオも好きでやっていることだが、それで投げ銭をいただけると、更に嬉しい。やっていて楽しいことが更に楽しくなる。

 

生きづらさは依然としてなくならない。でも、楽しく生きる方法が少しずつ見えてきたように感じる。


スポンサードリンク
 

スポンサードリンク